単行本についてよくある質問

日本名牛百選シリーズって何冊あるの?
現在、日本名牛百選シリーズは4冊です。
平成11年発売の「日本名牛百選(改訂版)」、14年発売の「続・日本名牛百選」、19年発売の「新・日本名牛百選」、24年発売の「日本名牛百選W」です。
なお肉牛ジャーナルでは、現在「日本名牛百選X」を連載中です。こちらの単行本化は平成29年(宮城全共開催年)を予定しています。


「百選」っていうからには、100頭の名牛をランク付けしたものなの?
いいえ違います。名牛百選は和牛技術コンサルタントの小野健一氏が、代表的な種雄牛(または雌牛)の生い立ち、特徴、血統的背景、交配の注意点などをまとめたものです。各書にメインテーマとして掲載されている種雄牛は約20頭です。

3冊の日本名牛百選はどこが違うの?
メインテーマとして掲載されている名牛の世代が違います。
それぞれ約20頭程度の名牛がメインテーマ牛として掲載されていますが、「改訂版」には昭和生まれの名牛(第7糸桜・安福・第20平茂など)が、「続」には昭和から平成にかけて生まれた名牛(安福165の9、第1花国、安平など)が、「新」と「W」には平成以降生まれの名牛(新:勝忠平、福之国、もとじろう〔安福久の母〕など。W:北乃大福、安福久、隆之国など)が掲載されています。
また「改訂版」と「新」には種雄牛系統図が掲載されています。

肥育技術の本はあるみたいだけど、繁殖技術の本はないの?
ながらく当社には繁殖技術の本がございませんでしたが、平成24年刊行の「シェパードの獣医さんがおくる繁殖のちょっと役にたつお話」が、当社では最初の繁殖に特化した書籍となっております。

本屋さんで見たことがないんだけど・・・?
肉牛ジャーナルと同様に、単行本もお客様への直接販売が基本です。本屋さんには置いていません。ご注文は当社で直接承っております。(本屋さんでのお取り寄せは可能です)



戻る